本気で薬剤師の求人情報を探します。

そろそろ本気で転職しようかと思っています。そこで、薬剤師の求人情報をいろいろと集めたりするには、どういうところで探すのがいいのかって、悩んでいます。友人に聞いても、今一つわからなかったので。
実際に、先日、一応、ハローワークに行ったんですけど、いろいろと自分の希望条件を提示したら、、そんな理想的で好条件のところは、なかなか見つかりませんよ。って言われました。

けど、大学の先輩とかで結構いい条件の病院とかに転職した人とかいるんですよね。
それに、薬剤師の求人は、ピンキリで、さまざまです。なので、求人の探し方にも方法がたくさんあるはずです。で、その中から、好条件で働ける求人を選択できる方法としては、やはり、薬剤師専門の転職サイトに登録して、探すのがベストだろうとわかったんです。

ドラッグストアって、薬剤師が職に就く場としての比率は高いと思います。また、調剤薬局なんかは、医師の処方箋に基づき、薬を調剤し、患者さんにの服薬の仕方とかを指導します。

でも、僕としては、病院で働きたいという希望があります。もっとスキルを上げたいと思っているのです。

そこで、薬剤師の転職サイトだと専門のスタッフが、就職のサポートをしてくれるんです。自分が働きたい条件などに合わせ、専門のスタッフが条件交渉までしてくれるそうです。これだと自分の希望条件にマッチしたものだけを選んでくれるので、助かります。

一緒の職場の方は、4年間薬剤師として働いていて、結婚、出産で、一時辞めていて、お子さんが、そこそこ大きくなり保育園に預けられるようになったので、パートで薬剤師のスキルを活かして、働いています。
その人も、薬剤師の転職サイトで子育てに理解がある職場を紹介してもらったそうです。
だから、満足しているって言ってました。

そんなわけで、薬剤師の専門の転職サイトに登録してみるのが良いかと思いました。

友達の薬剤師の職場環境も似たようなものかな

ナオコです。先日、大学時代の友人と久しぶりに飲みに行きました。
結局、仕事の愚痴を話す飲みになったけど、
薬剤師の境遇はまぶしくどこも似たようなものだなぁと痛感しました。
その子は、調剤薬局で働いているんです。そこの会社を選んだのは、新人研修制度が充実している、あらゆる科の処方箋をいくつも受け付けていて、そのため多く種類の薬を扱えること、通勤が遠いので社宅の適用があること、認定薬剤師、実習生などを多数受け入れているといった内容からだったそうです。
でも、実際に就職してみたら、実は、自宅からの通勤時間が、適用範囲ぎりぎり除外の範囲で、社宅扱いにならないといわれ。。。いまは、片道2時間ちょっとかけて通っているそうです。
距離とかじゃなくて、あくまでも片道に要する時間で適用されるんだそうです。
また、教育係りの先輩が、早々に退職しても、その後の教育係はなし、で、しまいには新人研修制度は、会社の方針でなくなったとか。。。(T_T)

そんな状況らしいです。しかも、今の上司がかなりの気分屋さんらしく、当たりのキツさにマイっているみたいでした。
自分の機嫌で怒ったり、怒らなかったりするし、わからないことも、質問すると、それ位自分で考えて、と面倒くさそうに言われ、自分でやったらやったで、きちんと確認してって、怒り狂う始末なんだそうです。

わからないことで、調べていると、早く投薬に行けって言われるし。
とにかく、怒りっぽいんだそうです。
そのくせ、挨拶しても機嫌によっては返さなかったり、自分が間違えても謝りもしないし、って感じなんだそうです。

そんなわけで、今、転職を考えているって。。。
私も同様に共感しました。
同じような境遇なんだなって。

でも、よほどの大手でもない限り、薬剤師は人員不足です。だから、人員を失うのは痛手なはずですけどね。
でも、やはり、無理に今の職場にいる必要なんかないからね。
だから、薬剤師の求人サイトにいっしょに登録しようってことで、意気投合してしまったんですよね。

薬剤師の転職に便利なもの

はじめまして、私は薬剤師をしているナオコと言います。
いきなりなんですが、今、転職を考えています。

今まで転職の経験がないので、具体的にどうするのがいいのかってよくわかりません。
それに、仕事が忙しいので、転職活動もままならない感じです。休日は疲れて寝ていることも多いし(^_^;)

そこで薬剤師の方で転職経験があれば、教えてもらおうと思っていました。そんなときに、久しぶりに学生時代の友達とランチをいっしょに行こうということになり、久しぶりに会ったんです
その子は、同じ薬剤師なんですが、なんと今年の春に転職したんだそうです。
ラッキーって思って、薬剤師の転職について、いろいろと教えてもらいました。

やっぱり、はじめはハローワークとかを利用しようかと思っていたそうですが、あと薬剤師会とかでも、調べようと考えていたそうです。

でも、初めての転職だったので、ネットの薬剤師専門の転職情報登録サイトみたいなところに登録したそうです。

薬剤師って、転職するにもなかなか簡単には行かないから、できるだけ効率の良い求人サービスが利用出来ればって思っていて、そうしたら、知り合いの人が、薬剤師専門の転職サイトを利用して、転職をしたっていう人がかなりいたんだそうで、それで彼女も薬剤師専門の転職サイトを使ったそうです。

薬剤師専門ってことで、やっぱり、特化した求人サイトなので、求人数が充実していたそうです。

しかも、実績もしっかりしていたし、信頼性も高いから登録している会員数も多いみたい。

全国の情報を持っている大手の薬剤師転職サイトだったから、いろいろと好条件の求人情報が見つかったみたいです。

転職サイトで、狙い目は独自の「非公開求人」だそうです。給与が高い、休日が多い、土日確実に休めるなどなどいろいろな条件にマッチした求人案件があるんだそうです。

 

私は、今ドラックストアで働いているのですが、正直、拘束時間が長いです。

ただ、それはいいのですが、スキルアップしたいので、病院への転職を考えています。薬剤師として働く場所は、いろいろありますからね。

まず、ドラッグストアって、割りと給料は高いけど、勤務時間は長めですし、調剤薬局は休みもしっかりとれるし、勤務時間も比較的短いんですが、その分、給料が低いんです。

病院内薬局だと、かなり忙しいみたいですが、スキルはかなり身につくとか。
ところで、薬剤師求人サイトだと、専任のコンシェルジュという担当がサポートしてくれるので、かなり便利だそうです。

まずは、そんな感じでしたけど、いろいろと参考になりました。