薬剤師としてのキャリアップのための病院転職です。

薬剤師の転職の理由って色々とあると思います。わかりやすいところでは、やっぱり年収アップですよね。

当たり前ですよね。

ただ、病院薬剤師って、大病院の規模が大きいほど年収は少ないんですよね。でも、私の場合は、たしかに年収も大事だけど、今はもっとスキルを上げたいという思いが強いです。

あと、誰にでも起こりうると思うけど人間関係が嫌になり転職する人も多いと思います。職場環境って大事ですよえん。とくに薬剤師の世界は、狭いのでやはり、人間関係は大事です。

よく耳にするのが、調剤薬局とかの管理薬剤師とそりが合わないってパターンです。なんとなくわかりますけどね。

あとは、働く環境も大事です。いわゆる労働環境です。残業が多いとか休みが少ないとか・・・。
どうして転職したいのかをはっきりしておかないといけないですよね。私は、キャリアアップです。

目指すは病院です。
たしかに病院薬剤師の年収は低いけど、夜勤手当などもあるし、ある程度は保障されると思います。

また、キャリアを積んでいくことで、将来的にはプラスになり、年収アップのきっかけにもなります。

病院薬剤師は、医療の最先端の現場にいるわけで、より専門性を高められますよね。医師や看護師さんといっしょにチーム医療にも関われるし。

病院薬剤師の業務って、調剤、製剤、注射調剤、注射薬混合調製、外来、救命救急などなど多岐にわたります。

私の場合、祖父が薬局経営していたので、薬剤師になろうと思ったんです。今はドラッグストアだけど、転職して、病院薬剤師へ進めればと思っています。

薬剤師として調剤業務ひとつをとっても、調剤って医師の処方せんに基づいて、薬剤を調整することです。けど、それだけでは十分じゃないんです。

薬の有効性、安全性の確保、正しい使用法、薬の副作用、併用中の薬と関係、患者さんの体質、アレルギーなど歴を把握して調剤することが必要なんです。

だから、調剤業務を通じて薬に関する最新情報の理解整理なども大事になってくる業務なんです。

このように最優先したいのは、スキルアップなので転職するために薬剤師専門の求人サイトに登録し、 求人情報を探すことにしたんです。

この<病院の薬剤師求人>に強い求人サイトを見たので、そちらで登録します。

本気で薬剤師の求人情報を探します。

そろそろ本気で転職しようかと思っています。そこで、薬剤師の求人情報をいろいろと集めたりするには、どういうところで探すのがいいのかって、悩んでいます。友人に聞いても、今一つわからなかったので。
実際に、先日、一応、ハローワークに行ったんですけど、いろいろと自分の希望条件を提示したら、、そんな理想的で好条件のところは、なかなか見つかりませんよ。って言われました。

けど、大学の先輩とかで結構いい条件の病院とかに転職した人とかいるんですよね。
それに、薬剤師の求人は、ピンキリで、さまざまです。なので、求人の探し方にも方法がたくさんあるはずです。で、その中から、好条件で働ける求人を選択できる方法としては、やはり、薬剤師専門の転職サイトに登録して、探すのがベストだろうとわかったんです。

ドラッグストアって、薬剤師が職に就く場としての比率は高いと思います。また、調剤薬局なんかは、医師の処方箋に基づき、薬を調剤し、患者さんにの服薬の仕方とかを指導します。

でも、僕としては、病院で働きたいという希望があります。もっとスキルを上げたいと思っているのです。

そこで、薬剤師の転職サイトだと専門のスタッフが、就職のサポートをしてくれるんです。自分が働きたい条件などに合わせ、専門のスタッフが条件交渉までしてくれるそうです。これだと自分の希望条件にマッチしたものだけを選んでくれるので、助かります。

一緒の職場の方は、4年間薬剤師として働いていて、結婚、出産で、一時辞めていて、お子さんが、そこそこ大きくなり保育園に預けられるようになったので、パートで薬剤師のスキルを活かして、働いています。
その人も、薬剤師の転職サイトで子育てに理解がある職場を紹介してもらったそうです。
だから、満足しているって言ってました。

そんなわけで、薬剤師の専門の転職サイトに登録してみるのが良いかと思いました。