薬剤師の転職の理由って色々とあると思います。わかりやすいところでは、やっぱり年収アップですよね。

当たり前ですよね。

ただ、病院薬剤師って、大病院の規模が大きいほど年収は少ないんですよね。でも、私の場合は、たしかに年収も大事だけど、今はもっとスキルを上げたいという思いが強いです。

あと、誰にでも起こりうると思うけど人間関係が嫌になり転職する人も多いと思います。職場環境って大事ですよえん。とくに薬剤師の世界は、狭いのでやはり、人間関係は大事です。

よく耳にするのが、調剤薬局とかの管理薬剤師とそりが合わないってパターンです。なんとなくわかりますけどね。

あとは、働く環境も大事です。いわゆる労働環境です。残業が多いとか休みが少ないとか・・・。
どうして転職したいのかをはっきりしておかないといけないですよね。私は、キャリアアップです。

目指すは病院です。
たしかに病院薬剤師の年収は低いけど、夜勤手当などもあるし、ある程度は保障されると思います。

また、キャリアを積んでいくことで、将来的にはプラスになり、年収アップのきっかけにもなります。

病院薬剤師は、医療の最先端の現場にいるわけで、より専門性を高められますよね。医師や看護師さんといっしょにチーム医療にも関われるし。

病院薬剤師の業務って、調剤、製剤、注射調剤、注射薬混合調製、外来、救命救急などなど多岐にわたります。

私の場合、祖父が薬局経営していたので、薬剤師になろうと思ったんです。今はドラッグストアだけど、転職して、病院薬剤師へ進めればと思っています。

薬剤師として調剤業務ひとつをとっても、調剤って医師の処方せんに基づいて、薬剤を調整することです。けど、それだけでは十分じゃないんです。

薬の有効性、安全性の確保、正しい使用法、薬の副作用、併用中の薬と関係、患者さんの体質、アレルギーなど歴を把握して調剤することが必要なんです。

だから、調剤業務を通じて薬に関する最新情報の理解整理なども大事になってくる業務なんです。

このように最優先したいのは、スキルアップなので転職するために薬剤師専門の求人サイトに登録し、 求人情報を探すことにしたんですが、先日、友人から
石田塾っていうネットビジネスの塾のことを勧められました。全然知らなかったけど、その友達は、以前は薬剤師していたんですが、今は辞めて、自分の会社を立ち上げたんですって。
びっくり!

アフィリエイトって言う仕事で、月収も100万円近く稼いでいるようです。ちょっと興味があり、私もやってみようかなとかなり迷っています。

詳しくはこちら→石田塾10期